アランデュカス。

超有名なフランス人シェフです。

料理に詳しくない私も名前は聞いたことあります。

パリにも3つ星レストランを持ち、世界中に23ものレストラン、

ミシュランの星を合計18個も獲得している。らしいです。

その超有名なアランデュカスさんのドキュメント?映画がフランスで上映されるようで

その予告編で、「この20年で僕が味わった最高のディナーのひとつは、日本だ。」

と語っているようです!

 

やっぱりねー!

なんてちょっと誇らしい気分になります。笑

日本ってごはんどこ行っても何食べても美味しいし、イマイチかなぁと思うものでも

そこそこ食べれます。=3

失礼ですが海外では「ウヘーーーーっ」て思うものに遭遇する確率も

多い気がします。(自分が日本人だからかなぁ。。。)

 

しかし、お料理もさることながら、マッサージに関してもその技術、雰囲気作り、

気づかい、はたまたお客さんのマッサージに対する意識、情報の早さなど、

トータル的に日本のレベルは高いなーと本当に思います。

海外に行って、お客さんとしても技術者としても肌で感じました。

 

料理界のことはあまりわかりませんが、日本人の繊細な盛り付けや味つけ、心配り、感覚を

アランデュカスさんは感じてくれたのでしょうね(^^)

 

アランデュカスさんの店にも食べに行かなきゃ!

↓フランス語ですけど。。