漢方オイル その2

今回は脾胃経の「軽」のオイルをご紹介します。

IMG_2295

軽のオイルには

*砂仁(シャニン)・*陳皮・*クラリセージ・*ペパーミントがブレンドされています。

砂仁はショウガ科の植物で、

食欲不振・気滞による腹部痛、はり・吐き気・嘔吐・下痢

などで使用される漢方です。

胃の働きはストレスなどでもすぐに影響されてしまいますし、私たちの血となり肉となり骨となる

栄養もまずは喉を通ってここに入ってくるのですから胃の調子をきちんと整えて置くのは大事ですね。

 

また胃の調子が弱っている時には甘いものが欲しくなります。

逆もあり、甘いものを食べ過ぎて胃を壊すこともあります。

この時期はアイスをついつい食べてしまうことも多いと思いますが

甘い上に冷やす!というダブルパンチですからほどほどに。。

 

胃にオイルを落として、胃の裏あたりをカッピングしてあげるとだいたいスッと楽になります。

また、お腹を温めてあげるのもいいですよ。