昨日、お出かけをして京葉線の東京駅で乗り換えをしました。
帰宅ラッシュにもちょうど重なり人がいっぱいで混雑していました。

京葉線のホームから山手線に乗り換えするにはまあまあな距離があります。
なので、 ホームから上がるときに できるだけ楽に(笑)と思ってエスカレーターに乗ろうとしましたが、皆考えは一緒、エスカレーターに乗ろうとする人がいっぱいで団子状態、
そこに入っていくのもいやだなぁと思ったので、、
よし!階段!
と思い登っていたら20数段目くらい階段を登ったあたりで階段の側面に何か貼ってあるのに気づきました。

「ここまで登ってカロリー2.6キロカロリー消費!」

と書かれていました。
駅員さんの優しさですね。 (笑)
しかしホームから上に行くだけでは全部階段を登っても5キロカロリー消費くらい、、
チョコひとかけらがだいたい28キロカロリー なので、ひとかけらの1/5!
ちっちゃっ!(◞‸◟)

ですが、階段を登る運動は腰から大腿骨にかけて付いている大腰筋と腸骨から大腿骨についている腸骨筋を合わせた腸腰筋の筋肉を鍛えます。
年齢と共に衰えやすい筋肉。

ここが衰えると何もないところでつまずいたりします。
足を上げる力が衰えているんですね。

階段でカロリーを消費するのは相当登らないと期待できませんが、(;^_^A
老化防止には役立ちますのでエスカレーターではなく、階段をなるべく使いましょう!
(はい、私も!)