先日は季節が逆戻りしたかのように暖かかったですね。

しかし、まだまだ冬の真っ只中、気温のアップダウンで身体が追いて行けなく体調を崩してしまった、、

という方も多いのでは。

 

ストレッチで身体を柔軟にしておく、バランスの良い食事、睡眠を心がけるなど(もちろん、マッサージも!(^ ^)

シンプルな日頃の体調管理もしっかりとしたいですね。

 

さて、寒い日にはホッカイロを貼る方もいらっしゃると思います。

海外にはないので本当、日本ってとても便利な物があるなーと思わせるグッズの一つですが、

以前寒いのでと闇雲にあちらこちらにカイロを貼る方がいました。その数12個!

たくさん貼ったら暖かいのかもしれませんがゴワゴワしますし、温めてもきちんと熱を逃す場所も作っておかないといけません。

基本、身体がきちんと温まってればカイロに頼る必要もないのですが

効果的なカイロの貼り方としては

IMG_2881

 

 

 

IMG_2871

 

 

 

 

 


①ツボでいうと大椎あたり……全体的な冷え、風邪のひき始め、肩こりなどの時に

②腰のくびれの線 命門あたり……腰痛、お腹の冷え、疲労(正中より両外側ちょい上がベスト)

①②の間……胃の疲れ、ストレス

③仙骨あたり……生理時、坐骨神経痛、腹痛、下痢などの時に

中院(チュウカン)……胃の不調、お腹の冷え

関元(カンゲン)……腹痛、生理痛、下痢、便秘など

 

その他の部位では、カイロを使わないけど温めて欲しい(逆を言えば冷やさないで欲しい)場所は

首、手首、足首です。(服を着ている時に結構むき出しになってることが多いです。)

これだけでも随分違います。

最近は薄手であったかな上着や肌着もたくさん出てるので、室内外で脱ぎ着して調節されるといいと思いますよ。